• TOP
  • MY HAIR BLOG
  • 最近髪に元気がない…そんなときは髪を太くするケアを!

最近髪に元気がない…そんなときは髪を太くするケアを!

  • 2016.02.29

eyecatch20160229-2

髪が薄く見えて悩んでいるという人の多くは、1本1本が「細い」という問題を抱えています。頭頂部に毛髪が生えてこないという方が別ですが、「細く」なった髪を「太く」することで、薄毛の悩みを解決できるかもしれません。

今回は、髪の太さについて解説していきます。

髪が細くなる理由

髪が細くなる理由として、毛髪が成長するサイクルの乱れが考えられます。

毛髪のサイクル

人の髪の毛は、2〜6年のサイクルで生え変わります。このサイクルは新しい髪が芽生える「早期成長期」、芽生えた髪が成長する「中期成長期」、伸びた髪が太くなる「後期成長期」、髪の成長が衰えはじめる「退行期」、髪の成長が止まる「休止期」、髪が抜け落ちる「脱毛」の大きく6つにわかれています。

hair-cycle-7

細く、短い髪が抜けていくという人は、何らかの原因で髪の成長が「中期成長期」の段階で止まっている可能性が考えられます。

ゆえに、髪を“太く”したいなら、毛髪のサイクルを健全に戻す必要があるのです。

毛髪のサイクルが不健全になる原因と解決法

毛髪のサイクルが狂ってしまう原因は、人それぞれ異なります。AGA(若年性脱毛症)をはじめとする薄毛は遺伝も関係しますが、実は日頃の生活も大きく関わりがあります。

髪はあなたの生活を反映する鏡のようなもので、不健康な生活を送っていると、髪が長く太く成長することなく抜け落ちてしまいます。大事なのは、日頃から健康的な生活を送ること。

でも、体に悪いとわかっていても、なかなかやめられないことってありますよね。一気に変えようとすると、かえってストレスを感じてしまうこともあるので、少しずつ改めていくのが大切です。変えていくポイントをご紹介していきますので、ぜひとも試してみてください。

衛生的な問題

頭皮が不衛生だと、皮脂やほこりで毛穴がつまったり、細菌が繁殖して炎症を引き起こすことがあります。毛髪は清潔な環境を好むので、髪は毎日洗うようにしましょう。

ただし、適当に洗い流すだけでは、汚れをしっかり落とすことはできません。シャワーとシャンプーを使って、皮脂やほこりを落としましょう。

ポイントは2つあり、1つはシャンプーをする前にシャワーで髪を流すこと。シャワーを当てるだけで、髪の毛に付着した多くの汚れを落とすことができます。

もう1つはシャンプーで頭皮をもみ洗いすること。 もみ洗いすると汚れを落とすだけでなく、頭皮のマッサージにもなって血行が促進されるため、一石二鳥の効果があります。

ちなみに、シャワーの温度を高くしすぎると、頭皮に悪い影響があります。シャワーの温度は40度程度にしておきましょう。

血行

血液は、体中に酸素や栄養を送り届ける役割を持っています。意識することは少ないと思いますが、実は髪の成長にも栄養が必要なのです。そのため血行が悪いと、髪の成長に必要な栄養が届かずに、サイクルの途中で抜け落ちやすくなります。

血行を良くするには、ちょっとした運動やマッサージが一番。ジョギングやスイミングのような全身を使った有酸素運動をするのが効果的ですが、無理をすると体を痛めることもあるので、少しずつ慣らしていくのが無難です。体力や時間的に難しい……という方は、エスカレーターを使わずに階段で昇り降りしたり、時間に余裕がある場合は2駅程度の移動なら電車ではなく自転車を使うなど、体を動かすことを意識してみてください。お風呂あがりにストレッチするのも良いですよ。

マッサージは、お風呂に浸かりながら行うのがベスト。心臓から頭部へ繋がる血管の多い肩や、末端神経の多い足先、あるいは太ももあたりをもみほぐすと血行が良くなります。

栄養

血行が良くなっても、摂取する栄養バランスが偏っていると、髪に必要な栄養素が足りない可能性があります。特に昼食をコンビニや外食で済ませていると、良くないと思っていても、脂質や塩分を摂り過ぎる一方、野菜があまり摂れずにビタミンや鉄分、亜鉛などなど、不足する栄養素が出てきます。

コンビニの場合は、食べ物に含まれる塩分やカロリーがパッケージに書いてありますので、それを見ながら選ぶとよいでしょう。ちなみに1日の目標塩分摂取量は男性の場合6gとされています。

また、野菜の摂取はサラダや煮物を食べるのが一番ですが、摂取が難しい場合は野菜ジュースなどで補いましょう。

ストレス

ストレスが体に悪影響を与えるのは周知の事実ではないでしょうか。もちろん、髪にも影響があります。

1つは血流が悪化するということ。ストレスは自律神経のバランスを崩し、血管の収縮させます。血管が収縮すると、血の流れが悪くなり、栄養が髪まで回らなくなるため、成長を止める恐れがあります。

もう1つはより直接的で、ストレスが溜まると髪の成長サイクルが「休止期」で止まってしまうため、新しい髪が生えてこなくなってしまうのです。

ストレスが体に影響を与えないようにするには、環境を変えるか、発散するかしかありません。これは、特に趣味を作るのが一番よいでしょう。仕事が終わったあとに趣味の時間を作ったり、週末はそれに没頭することで、楽しみを作れて、ストレスを減らすことができます。

また、睡眠を確保することも大切です。暗く、静かな環境で良質な睡眠を、1日最低6時間は取れるように時間配分を心がけてください。

最後に

髪は体の一部ということを忘れずにいるのが大切です。健康な髪は、健康な体から。日常生活へ、少しずつ体に良いことを取り入れていきましょう。

CAMPAIGN

マイヘアソリューション

  • デザインカット&スタイリング:自分の髪を活かしてカッコよさを実感
  • スカルプケア&スカルプクレンジング:ヘッドスパ感覚で気軽に頭皮ケア・洗浄
  • ヘアライズ(R):もう少し髪のボリュームが欲しい
  • 気になるところに、増やしたいだけプラス!
  • TIスカルプコントロール:効果的な頭皮ケア・育毛がしたい
メンズスヴェンソン
スヴェンソンコーポレイトサイト

薄毛をもっとカッコよくする男のヘアケアサイト

ご新規様専用ダイヤル

  • フリーダイヤル