• TOP
  • MY HAIR BLOG
  • 不規則な生活習慣を脱して健康な髪を手に入れよう!

不規則な生活習慣を脱して健康な髪を手に入れよう!

不規則な生活習慣を脱して健康な髪を手に入れよう!

髪は生活習慣を映す鏡です。不規則、不摂生な生活習慣は、そのまま髪へのダメージとなり、抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

自分の生活習慣を振り返り、抜け毛や薄毛対策に役立ててみましょう。

こんな生活習慣はいけない!

「悪習慣」として身につきやすい、髪へ悪影響があるものをピックアップしました。習慣になっているとなかなか気付きにくいので、この機会に普段の生活を振り返ってみてください。新たな抜け毛や薄毛対策予防を見つけられるかもしれませんよ!

・食事の際は栄養バランスに気を使っている?

・睡眠は6〜8時間以上とっている?

・週に2日以上運動している?

・シャンプーの材料に気を使っている?

・ストレスを感じにくい?

・ドライヤーの風をあてるときは髪から離している?

・シャワーは概ね40度で使っている?

・紫外線対策をしている?

・肩凝りが起きやすかったり、冷え性ではない?

・タバコ1箱が1日で無くなってしまう?

・お酒を毎日飲んでいない?

・日差しが強かったり、寒さが厳しい日に帽子をかぶっている?

生活習慣を見直して健康的な髪を取り戻そう

チェックした項目の原因や対策についてご紹介しますので、普段の生活で少しずつ意識してみてくださいね。

食事の際は栄養バランスに気を使っている?

健康な髪にするには十分な栄養が必要です。偏った食事ばかり摂取していると、髪に必要な栄養が摂取できず、髪が細くなってしまいます。髪へ栄養を届けるには、全体的にバランスのとれた食生活を心がけることが大切です。ごはんなどの穀類を主食におき、肉や魚といったたんぱく質を含む主菜、野菜やきのこなどの副菜、汁物といったメニューを積極的に食べるようにしましょう。

睡眠は6〜8時間以上とっている?

髪の成長は主に寝ている間に起こると考えられています。ショートスリーパーという体質の人も稀にいますが、一般的に6〜8時間の睡眠が必要です。

特に午後10時から午前2時の間は成長ホルモンが分泌されるので、この時間にしっかり睡眠をとると髪の成長が促進されます。

週に2日以上運動している?

定期的な運動は、血行促進へと繋がります。身体を動かすことで、普段滞っている血流も全身へ流れるようになります。

ジョギングや水泳といった有酸素運動が効果的で、20分以上続けると良いでしょう。ただ、ジョギングや水泳といった激しい運動を明日からというのはハードルが高いので、縄を使わずにその場でジャンプを繰り返すエアなわとびなど、手軽にできる運動からやってみるのも良いですよ。

シャンプーの材料に気を使っている?

市販されているシャンプーの多くは、髪に刺激の強い界面活性剤が入っています。洗浄力がありますが、髪には刺激が強いため、天然系のアミノ酸を使ったシャンプーが髪に優しくオススメです。

ストレスを感じにくい?

ストレスを感じると交感神経が働き、血管が収縮し、血液の流れが悪くなります。この状態だと血液とともに全身へ届けられる酸素や栄養も頭皮まで行き渡りません。リラックスすると副交感神経が働き、血管が広がるため血流がよくなり、全身へ酸素や栄養を届けることができます。

ドライヤーの風をあてるときは髪から離している?

髪を乾かすときは、ドライヤーを髪から15〜30cm程度離して、全体にまんべんなく風が行き渡るようにしましょう。近すぎると髪がヤケドを起こして、傷む原因になります。

シャワーは概ね40度で使っている?

洗髪では、シャワーの温度を38〜40度程度にして洗いましょう。冬場は寒くて、つい温度を上げてしまいがちですが、40度を超えたお湯を髪や頭皮にかけると、乾燥を招いて新陳代謝が乱れ、抜け毛の原因になってしまいます。かといって、35度以下では汚れが落ちないので、38〜40度程度の温度が髪や頭皮に適切です。

紫外線対策をしている?

紫外線というと夏のイメージが強いですが、冬にも微量な紫外線が降り注いでいます。紫外線は、メラニン色素を分解したり、髪色を変えてしまいます。日差しが強いと感じたら、帽子などを被ることで予防できますよ。

肩凝りが起きやすかったり、冷え性ではない?

血行不良は、髪の成長を妨げます。血液は酸素や栄養を届ける役割があり、全身に血行を巡らせることで頭皮にも酸素と栄養が渡り、毛乳頭や毛母細胞を活性化させます。洗髪の際に頭皮マッサージを取り入れたり、しっかり湯船に浸かったりするのも、頭皮の血行を促進するのでオススメです

タバコ1箱が1日で無くなってしまう?

1日1箱(20本)以上吸うような過度な喫煙は、せっかく食事で摂取したビタミンを失ってしまいます。タバコ1本で、25〜100mgのビタミンが失われています。また、主成分であるニコチンは、血管を収縮させてしまうため血液の流れが悪くなってしまいます。それに加えて、タバコの煙に含まれる一酸化炭素は、酸素を体中ヘ運ぶモグロビンと結びつく性質を持っているため、酸欠状態になりやすくなるので、抜け毛や薄毛の原因のひとつになります

お酒を毎日飲んでいない?

常日頃からの過度な飲酒は髪の成長を妨げています。肝臓でアルコールを分解する際、髪の成長に欠かせないアミノ酸を使用しているため、抜け毛や薄毛へと繋がってしまいます。適量を守ってお酒を楽しみましょう。ちなみに適量のアルコールは中瓶ビール1本、日本酒1合程度とのことです。

日差しが強かったり、寒さが厳しい日に帽子をかぶっている?

寒さが厳しい日には、帽子を被るように心がけましょう。紫外線が髪にダメージを与えたり、冷たい風が頭皮の血行を妨げたりします。男性用日傘などもあるので、夏の強い日差しなどは日傘を使うのも良いかもしれません。

最後に

癖として身についてしまったものは、なかなか気付けないですよね。

知らないうちに髪によくない習慣を身につけてしまい、抜け毛や薄毛を進行させているかもしれません。日頃の習慣を振り返ることで、予防や対策に繋げてみてください。

CAMPAIGN

マイヘアソリューション

  • デザインカット&スタイリング:自分の髪を活かしてカッコよさを実感
  • スカルプケア&スカルプクレンジング:ヘッドスパ感覚で気軽に頭皮ケア・洗浄
  • ヘアライズ(R):もう少し髪のボリュームが欲しい
  • 気になるところに、増やしたいだけプラス!
  • TIスカルプコントロール:効果的な頭皮ケア・育毛がしたい
メンズスヴェンソン
スヴェンソンコーポレイトサイト

薄毛をもっとカッコよくする男のヘアケアサイト

ご新規様専用ダイヤル

  • フリーダイヤル