• TOP
  • MY HAIR BLOG
  • どんなシャンプー使ってる?シャンプーの成分に気をつけよう。

どんなシャンプー使ってる?シャンプーの成分に気をつけよう。

どんなシャンプー使ってる?シャンプーの成分に気をつけよう。

みなさんは、髪を洗う時正しく洗えている自信がありますか?

頭皮の汚れをしっかり落としていないと、薄毛や抜け毛へと繋がってしまいます。

今回は、正しいシャンプーの方法と髪に優しい成分をご紹介します。

刺激が強すぎる合成界面活性剤

私たちが何気なく使っている市販のシャンプーには、合成界面活性剤が使われています。合成界面活性剤は、水と油、水と汚れといった本来混ざり合わない2つの性質の界面に作用し、混ぜ合わせることができます。シャンプーでいえば、水だけで落とせない汚れを包み込み、髪や頭皮から汚れや皮脂を剥がす働きを持っています。しかし、市販されているシャンプーの中には、石油を原料とした安価で質の悪い合成界面活性剤が利用しているものもあり、必要な皮脂も洗い流してしまっていることもあります。

適度な皮脂は、頭皮を守ってくれます。皮脂と汗が混ざり合うことで、頭皮の表面に皮脂膜を作り、頭皮全体を外部の汚れやホコリ、紫外線などから守っています。また、皮脂膜は頭皮の水分も守ってくれるので、適度な潤いのある頭皮を保つことができます。

そのため、合成界面活性剤で、皮脂を必要以上に洗い流してしまうと、頭皮を守るために必要な皮脂膜を作り出すことができず、頭皮が傷つきやすい状態になってしまいます。また、頭皮の潤いも保てずに乾燥した状態となり、かゆみやフケ、臭い、抜け毛などの症状が出てしまうこともあります。

髪に優しい成分のシャンプーとは

一般的に市販で使われている合成界面活性剤のシャンプーは、成分表記の始めの方に「ラウレス硫酸」や「ラウリル硫酸」といった硫酸系の成分が使用されています。この硫酸系の成分は、強い洗浄力と泡立ちが特徴的ですが、私たちの頭皮には刺激が強すぎて、必要な皮脂も洗い流してしまいます。

一方、髪に優しいとされるアミノ酸系のシャンプーには「ココイルグルタミン酸」や「ラウロイルメチルアラニンNa」という成分が表記されており、値段も市販のものより少し高く設定されています。髪と同じ成分でできているアミノ酸系シャンプーは、髪を痛めることなく洗うことができるので、必要な皮脂を洗い流してしまうことはありません。アミノ酸系シャンプーでは、ベタイン系やメチルアラニン系ででてきた成分が含まれているシャンプーが理想です。

他にも植物由来のグルコシド系は、ベビー用品に多く利用されており、ある程度の洗浄力を持ち、安全性も高く、泡立ちも良い肌に優しい成分になっています。

02_表

このような天然素材を使ったシャンプーを使用すると、頭皮や髪に負担をかけずに洗うことができます。ただ、天然素材のシャンプーは原料も高価なので、毎日使うシャンプーとしては、コスト面が難点です。

また、注意すべき点としてアミノ酸シャンプーにも関わらず成分が少量しか含まれていないものがあります。成分表記は、多い順番に書かれているので、成分表記の2番目辺りにアミノ酸系の成分が含まれているシャンプーを選びましょう。

正しいシャンプーの方法

頭皮に優しいシャンプーがわかったら、次に正しい髪の毛の洗い方をみてみましょう。

①まずは、頭皮を濡らす前に髪の毛を櫛などで十分に梳いて下さい。梳くことによって、1日の間に付着した外部の汚れやホコリなどを落とすことができます。

②髪を十分に梳いたら、頭皮を38〜40度程度のシャワーで注ぎます。櫛とお湯で髪や頭皮についた大半の汚れを落とせるので、ぜひやってみてください。また、お湯が40度を超えると、髪にダメージを与え、皮脂が奪われてしまいます。頭皮をシャワーで十分にすすいだら、ある程度、水気を手でぬぐいましょう。

③シャンプーの量は、自分の髪の量に合わせて適量を取ります。手のひらにシャンプーを取ったら、泡立てて地肌に付けていきます。

④地肌にシャンプーを付けたら、頭皮に揉み込むようにして洗います。地肌を動かすような形で、円を描くようにマッサージしていきます。この時、爪を立てずに指の腹で洗うようにしましょう。ジグザグに動いて、地肌を動かすことを意識することで、普段動かさない頭皮の血流の流れを促します。

⑤頭皮全体を洗えたら、地肌をマッサージするようにしながら、シャワーでしっかりとすすぎます。

シャワーの温度に注意しながら、地肌を動かすことを意識してマッサージすると、血流が促進されるので、毎日のヘアケアに取り入れてみましょう。

最後に

髪に優しい成分を知ることで、髪や頭皮を守ることができます。まずは、試してみたい天然素材のシャンプーを探してみたり、身近な所では、髪の洗い方やシャワーの温度を意識してみたりするのも良いかもしれませんね。

CAMPAIGN

マイヘアソリューション

  • デザインカット&スタイリング:自分の髪を活かしてカッコよさを実感
  • スカルプケア&スカルプクレンジング:ヘッドスパ感覚で気軽に頭皮ケア・洗浄
  • ヘアライズ(R):もう少し髪のボリュームが欲しい
  • 気になるところに、増やしたいだけプラス!
  • TIスカルプコントロール:効果的な頭皮ケア・育毛がしたい
メンズスヴェンソン
スヴェンソンコーポレイトサイト

薄毛をもっとカッコよくする男のヘアケアサイト

ご新規様専用ダイヤル

  • フリーダイヤル