• TOP
  • MY HAIR BLOG
  • 薄毛はほうっておくと進行する!AGAについて知ろう

薄毛はほうっておくと進行する!AGAについて知ろう

pixta_17088124_M

最近、髪が薄くなってきたなと、感じることはありませんか?

もしかするとその症状、「AGA(男性型脱毛症)」かもしれません。AGAの症状をほうっておくと、徐々に薄毛や抜け毛が進行してしまいます。

進行してしまう前に、早期の治療が大切です。

「AGA(男性型脱毛症)」とは

みなさんは、AGAをご存知ですか?

一般的に男性の薄毛の9割はAGAだと考えられています。

成人男性にみられる薄毛の症状で、男性ホルモンや遺伝によって生じると言われています。しかし、他にも食生活や生活習慣、ストレスによっても大きく関わってきます。

通常のヘアサイクルは、髪が2〜6年かけて伸びていくのに対し、「AGA(男性型脱毛症)」のヘアサイクルは、半年〜1年と、十分に髪が成長しないまま抜けていってしまいます。

髪が太く長くなるまで成長しないので、産毛の状態が続き、結果的に薄毛に見えてしまうのです。

生え際や頭頂部が、薄くなっていくという特徴があり、進行はいくつかのパターンに分かれています。自分が、どのパターンに当てはまるのか、次の進行パターンで確認してみましょう。

AGAの進行パターン

AGAの原因は、遺伝や環境など、人によって異なります。しかし、どのような原因でも、AGAの進行パターンは、生え際から後退するパターンや頭頂部が薄くなるパターン、前頭部が薄くなるパターンの、おおよそ3つに分けられます。また、複数のパターンが同時に起きることもありますので、自分の薄毛の状態と見比べてみてください。

生え際の場合

生え際から髪の後退が始まり、いわゆるM字型のように薄くなっていきます。西洋の方に特に見られるパターンです。

頭頂部の場合

頭頂部から薄くなっていきます。自分では中々見えづらい場所なので、人から言われて気付く場合が多いでしょう。

前頭部の場合

前頭部から、だんだん後退していき、全体的に薄くなっていきます。東洋人に多いと言われているパターンです。

02_イラスト

いわゆる円形脱毛症のように一部分が円形状に抜けたり、ストレスから自分で健康な髪を引き抜いてしまったり(抜毛症)、頭皮の炎症による抜け毛は、AGAとは異なった症状を持っています。

また、AGAはある程度、セルフチェックも可能なので、各項目で自分がどの項目に当てはまるのか、チェックしてみるのも良いでしょう。

  • 父、父方の祖父母に薄毛の人はいませんか?
  • 母、母方の祖父母に薄毛の人はいませんか?
  • 最近、髪にコシやハリがなくなった。
  • 最近、抜け毛が増えましたか?
  • 薄毛が進行していますか?

項目は一例ですが、いずれの項目にも「AGA(男性型脱毛症)」の可能性が含まれており、両親などに薄毛の方がいて、自身の最近抜け毛や薄毛が増えてきたと感じてきたなら、注意が必要です。

もし、心当たりがあれば、それほど手間をかけずに調べられる遺伝子検査サービスなどを使って確認してみるとよいかもしれません。

AGA予防法

AGAの予防、あるいは症状を改善するには、食生活や睡眠、生活習慣などの質の向上が必要です。

食生活

食生活では、体に必要な栄養をバランス良く摂取することが必要です。その上で、髪の成長に必要な栄養素を知り、食事で摂取してみてください。

特に、髪を構成している「タンパク質」やそのタンパク質との結合を強くする「ケイ素」が大切です。「タンパク質」と「ケイ素」が多く含まれている食べ物を図にしましたので、参考にしてみてください。

02_グラフ

睡眠

睡眠では、成長ホルモンの分泌が多い午後10時から午前2時の間に寝ると良いでしょう。成長ホルモンは、眠りに入ってから3時間の間に最も分泌されるので、この時間帯に睡眠をとることで、髪の成長促進に繋がります。

生活習慣

日頃の食生活や睡眠を見直したら、最後に運動も忘れずに取り入れてみてください。運動は、身体の血行や循環を良くしてくれるので、定期的に運動することで、髪まで栄養を届けることができます。運動の種類としては、ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動が効果的です。

洗髪

また、日頃の生活の中で髪を洗う時、「頭皮もみだし洗い」を心がけると良いでしょう。つい爪を立てて洗ってしまいがちですが、爪では刺激が強すぎて、知らないうちに頭皮を傷つけている原因になっているのです。

「頭皮もみ出し洗い」では指の腹を使って、頭皮の皮膚を押し寄せて、毛穴に潜む皮脂などの汚れを押し出しながら、洗い落とします。普段動かさない頭皮の皮膚を動かしているので、マッサージ効果が得られ、血行循環を促し、髪の成長へと繋がります。

指の腹を使ったもみだし洗いでも簡単に効果を得られますが、頭皮洗浄ブラシを使うことで、指の腹より細かくもみ出し洗いができ、育毛剤などの揉み込みにも役立ちます頭皮洗浄ブラシは「洗浄用」と「ケア用」といったブラシの交換もできるので、用途に合わせて使ってみてください。

AGAの主な原因

AGAの原因のひとつには、男性ホルモン(テストステロン)が、ジヒドロテストステロン(DHT)へ変換されることが挙げられます。この変換には、5αリダクターゼという酵素が、男性ホルモン(テストステロン)をジヒドロテストステロンに変換させてしまうことで起こります。DHTが毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体に結びつくことで、薄毛の症状を引き起こすのです。

02_イラスト_

男性ホルモン(テストステロン)自体には、薄毛を引き起こす作用はなく、5αリダクターゼによって、ジヒドロテストステロン(DHT)と変換されて初めて薄げの作用を引き起こします。

この5αリダクターゼの分泌を抑制し、ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑えることが、薄毛の対策に効果的です。

薄毛の治療法には、遺伝からくる症状なのか、ストレスからくる症状なのか、薄毛の原因を突き止め、一人一人にあった治療を行います。そのため、もしAGAが進行してしまっているのであれば、病院や専門医に頼ることをオススメします。

最後に

薄毛や抜け毛は、お医者さんで治せる時代です。

薄毛で悩んだら、身近な人やお医者さんに相談してみましょう。ほうっておくと進行してしまうのが、薄毛です。根気強く治療を続けることが大切です。

CAMPAIGN

マイヘアソリューション

  • デザインカット&スタイリング:自分の髪を活かしてカッコよさを実感
  • スカルプケア&スカルプクレンジング:ヘッドスパ感覚で気軽に頭皮ケア・洗浄
  • ヘアライズ(R):もう少し髪のボリュームが欲しい
  • 気になるところに、増やしたいだけプラス!
  • TIスカルプコントロール:効果的な頭皮ケア・育毛がしたい
SVENSON 増毛ネット

薄毛をもっとカッコよくする男のヘアケアサイト

ご予約・お問い合わせはこちら

  • フリーダイヤル