• TOP
  • MY HAIR BLOG
  • 薄毛に悩むビジネスマン必見! スタイリストが教えるビジネスでもプライベートでも悩まない髪型

薄毛に悩むビジネスマン必見! スタイリストが教えるビジネスでもプライベートでも悩まない髪型

business-hair

ビジネスマンにとって自信は大切なこと。プレゼンを行うときでも、自信があるとないとでは大きな違いです。

一方で、薄毛になると自信を失ってしまう方もいます。

実際に、ファイザー株式会社の調査によれば、自分の髪が薄くなったと感じている男性はストレスを感じており、そのなかの約20%は自信が無くなって、堂々とできなくなったと答えました。

髪が薄くなって自信を失うというのは、決して珍しいことではないのです。そして、仕事が上手くいかなくなってストレスがたまり、薄毛がさらに進行……という悪循環になることも。

この悩みを解決するには、カツラのような増毛製品を使う方法、プロペシアのような薬で治療する方法、薄毛に似合うヘアスタイルにする方法と、大きく分けて3つがあります。

私達は今ある髪に似合うヘアスタイリングを行い、元気な髪を取り戻すことが、元の自信を取り戻す最善の方法だと考えています。

そこで今回は、薄毛に悩むビジネスマンの方が、薄毛を気にしなくてもよくなるヘアスタイルをご紹介します。

ヘアスタイリスト直伝!ビジネスシーンでもカッコイイ薄毛ヘアスタイル

――薄毛の人はビジネスシーンでどのようなヘアスタイルにすればよいのでしょうか。

「薄毛を意識させないヘアスタイルの基本は、髪を短くして、清潔感を出すことです。ビジネスシーンのヘアスタイルで求められることも、清潔感を出すことなので、実はすごく相性が良いのです。

それに、薄毛の方は髪の毛一本一本が細く、柔らかいケースが多いので、長くするとぺたっとしてしまいます。そういう意味でも短くすることをオススメしています」

――ヘアスタイルを作るポイントはありますか。

「ヘアスタイルを作るポイントは2つあります。1つはセットする前にしっかりと濡らすこと。もう1つは仕上がりをイメージしながら乾かすことです。髪は乾かすときにクセがつくので、ヘアスタイルの仕上がりがほとんど決まります」

――具体的にはどのようなヘアスタイルがよいのでしょうか。

「1つ目はすっきりと刈り上げたヨーロピアンショートですね。トップとサイドの髪を前に流すように作るので、つむじが隠れやすいヘアスタイルです。根本から髪を立たせるように乾かすのがポイントで、ワックスをつけたときに長持ちするようになります。逆に、立たせるように乾かさないとワックスの重さでヘタってしまうので要注意です」
eu-short

「2つ目は定番のビジネスショートです。若手のビジネスマンのヘアスタイルの中でも特に人気があります。やはり髪を乾かすときに、立たせるところと寝かせるところをイメージし、最後にワックスで立体感を出します。前髪の後退が気になっている方にオススメです」

busi-short

「3つ目は全体の髪を真ん中に集めるソフトモヒカン。最近はオフィスでもよく見るようになりましたよね。髪を乾かすときにフロントをしっかりと立たせて、ワックスで動きをつけます。束感を出すとカッコよく決まりますよ。最後にハードスプレーでキープしましょう」

soft-moh

「今回のヘアスタイルは、ビジネスシーンとプライベート、どちらでも応用できます。オン・オフともに髪で悩まない生活を始めるにはピッタリですよ」

――ありがとうございました。

 

最後に

気になったヘアスタイルはありましたか?

昔から思い立ったが吉日と言います。ぜひヘアスタイルを変えて、薄毛を気にしない生活を送ってみてください。

でも、それは終わりではなくて、はじまりです。薄毛になった理由を知り、改善することが大切です。元気だった髪を取り戻せるように、頭皮ケアをはじめてみましょう!

CAMPAIGN

マイヘアソリューション

  • デザインカット&スタイリング:自分の髪を活かしてカッコよさを実感
  • スカルプケア&スカルプクレンジング:ヘッドスパ感覚で気軽に頭皮ケア・洗浄
  • ヘアライズ(R):もう少し髪のボリュームが欲しい
  • 気になるところに、増やしたいだけプラス!
  • TIスカルプコントロール:効果的な頭皮ケア・育毛がしたい
SVENSON 増毛ネット

薄毛をもっとカッコよくする男のヘアケアサイト

ご予約・お問い合わせはこちら

  • フリーダイヤル